Malkoushu Online

書籍商品

奇跡の力
マヘシュ・チャブダ

1,700円(税込1,836円) 在庫 0 売切れ中



 1999年度東京福音リバイバル聖会の講師として来日したマヘシュ・チャブダ師の著書の一つが本書です。40日断食を現在まで二九回行なった同師の体験により、祈りと断食がいかに実を結ぶものかを学ぶことができます。
 おもに伝道者として用いられているチャブダ師ですが、いやし、解放そして福音リバイバル聖会会場でも起こった、歯に金がかぶさるような奇跡が、その働きを通して世界中で現されています。
 過去10年間には、同師によって70万人が救いを受け入れ、盲人、聾唖者、手足の不自由な人、またガン、エイズなどの難病からいやされた人が数多くいます。死んだ少年がよみがえるという奇跡も起こりました。イエス・キリストの御名が力強く宣言されているのです。

 チャブダ師はケニヤ生まれのインド人。篤信のヒンズー教徒の家に生まれ、一六歳のとき、宣教師からもらった新約聖書を通してキリストに出会いました。現在、アメリカをはじめアフリカ、イスラエル、中国、香港、フィンランド、ロシア、メキシコ、中央アメリカ、東ヨーロッパ、カリブ地方などで、キリストの御名を通して神の救いといやしを宣べ伝えています。世界の辺境地に何度も赴き、福音の閉ざされた人々にキリストを告げ知らせていることでも知られています。
 特にいやしの器として用いられているチャブダ師ですが、その力の秘訣は祈りと断食にあり、同師自身、毎年2回の40日断食を敢行しています。
 「イエス・キリストの十字架、人格としての聖霊、神の愛」に焦点を当て、「神は福音の戦士を整え、聖霊の油を注がれる」という信仰にあって、妻ボニー夫人とともに働きを続けています。


●本文225頁

この商品を買った人はこんな商品も買っています